『de:code 2016』にて弊社森屋が登壇

『de:code 2016』にて弊社森屋が登壇します。

『日本情報経営学会関西支部主催 第243回例会』

2016年5月24日、25日に開催されます日本マイクロソフト株式会社主催の「de:code 2016」にて
弊社森屋が登壇します。
セッション内容はこちらでご覧頂けます。

5月25日
【ARC-007】 14:25~15:25 Room O
「マイクロサービスで激変する開発スタイル-マイクロサービス、コンテナ、DevOps-」

本セッションでは、エンタプライズ アーキテクチャの未来を担う方に向け、
今後の ソフトウェア アーキテクチャの方向性を共有させていただくことを目的としています。
マイクロサービス アーキテクチャを中心とした開発~運用スタイルをご理解いただき、
また、デモを通してスピードを体感いただきます。

【CHK-009】 15:55~16:55 いちょう
「マイクロサービス アーキテクチャのすゝめ ~エンタープライズ システムを分割リリースせよ!!」

Java開発を牽引していらっしゃるグロースエクスパートナーズ株式会社 執行役員 日本Javaユーザーグループ 会長 の 鈴木 雄介様とエンタプライズにおけるマイクロサービスアーキテクチャの有効性をテーマにディスカッションをさせていただきます。

なお、セッション前後でTシャツを配布します。
弊社 森屋講演前に引換券を配布する予定です。
当日は、Tシャツを着た弊社メンバーがいますので、ご興味ある方は、ぜひお声をかけてください。

2017-12-13T19:24:41+00:00