Case Studies に、株式会社トウ・ソリューションズ様「アーキテクトチームを中心に開発プロセスを統制」を新規に追加しました。

株式会社トウ・ソリューションズ様は、策定した標準アーキテクチャを開発現場に浸透させると同時に、アーキテクチャを適正に保守し続けていくための「運用」ノウハウが必要でした。
そこで、標準アーキテクチャの策定を支援したアークウェイに「アーキテクチャ運用」に関するサポートも依頼。
アークウェイと共に、標準アーキテクチャを軸とした開発・管理体制の構築、さらには、要となるアーキテクトの育成などに着手しました。
その結果、プログラムの可読性が高まり、システムの品質や保守性が向上しました。また、どの技術を学ぶべきかが明確になったことから、開発者のスキルの向上と平準化も実現したほか、開発課ごとに存在していた独自の文化がなくなり、誰がどこに異動しても、すぐにプログラムを書ける環境が整いました。
今では、アーキテクトチーム単独での運用を始めており、ユーザー企業間で情報交換など多方面からの支援を期待して頂いているお客様です。

「アーキテクトチーム」を中心に開発プロセスを統制