アーキテクチャ構築

開発案件の遅延は、明確なワークフローによるアーキテクチャの欠如から起こります。
アークウェイでは、最初にアーキテクチャの要件をヒアリング、必要な要件、制約、品質特性などリソースを整理、アーキテクチャを構築するうえでの検討課題を解消して適正な開発プロジェクトを推進します。

導入事例

製造業 B社様 | Web アプリケーションアーキテクチャ構築のご支援

業務アプリケーションに採用している技術のサポート期限切れにともなうWebアプリケーション構築を検討されているお客様に、弊社のアーキテクチャ構築サービスをご採用いただきました。
全社でも初めてのWebアプリケーションの採用ということで、技術選定から技術者の育成までを一貫してご支援させていただきました。
お客様のご要望をじっくりお伺いしたうえで、アプリケーション アーキテクチャとして必要な機能を抽出し、ディスカッションを重ねたうえで技術およびアーキテクチャの選定を実施しました。弊社では実装の基礎トレーニングコースもご提供しているので、技術的な不安のためなかなか一歩を踏み出せずにいたお客様の背中をひと押しして差し上げることができました。

 

製造業 C社様 | 社内業務アプリケーションのアーキテクチャによる標準化の実現

弊社のアーキテクチャ構築サービスを標準化施策として採用いただいたお客様で、2年がかりの大規模プロジェクトが開始されました。
数社の外部開発ベンダーへ開発委託をしている中で、
① 進捗率を保ちプロジェクトを期限通り終わらせることができるのか
② 標準アーキテクチャで統制できるのか
という課題を抱えていらっしゃいました。
プロジェクト開始当初は、提供したアーキテクチャでは開発ができないと拒否をされる開発ベンダー様もいらっしゃいましたが、根気強くアーキテクチャのご説明と、適用に関する不安を解消いただくために活用方式をレクチャーすることで、次第にご理解を得る事ができ、最終的には開発ベンダー様自身から開発スピードが5倍ほどになったとの声をいただき、プロジェクトも無事に期限通りに完了しました。

お問い合わせ

アーキテクチャ構築支援のご相談、お問い合わせは、以下のページからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム