品質を担保し業務やシステムの無駄を省く

ご挨拶
ソフトウェアは、利用ユーザーにとって使いやすく便利なものというのはもちろんのこと、それを開発管理する立場の人にとっても、開発し易くかつ簡単に改修でき、楽に運用できるものでなくてはなりません。

アークウェイでは、そんな”皆にとって幸せなソフトウェア”の開発スタイルをご提案しております。さらに数年先でも使えるアーキテクチャとするために、未来のテクノロジーを予測し、実現可能検証を行ない最良のアーキテクチャをご提案しております。

私は、アークウェイのサービスをお客様に安心してご利用いただくため、品質管理として、開発工程やテストケースの最適化を行ない品質向上にむけた活動を行なっています。これまでの開発経験と品質管理における最適化のノウハウを活かし、今後は要件定義における最適なシステム/画面をご提案できればと思っています。

【プロフィール】

前職で、汎用系の業務アプリケーションの設計、実装を経験した後、SaaSサービスのWebアプリケーションの設計、構築、運用を担当。

アークウェイでは、主に業務要件定義、設計、テストを担当。

三又 綾  Aya Mimata
三又 綾 Aya Mimata
バリューデザイナー
Staff Top