DevOpsスタートアップ支援 2019-04-16T12:23:55+00:00

DevOpsスタートアップ支援

ビジネス価値提供サイクルの劇的な短縮を実現する DevOps を導入検討されているお客様向けに、アジャイル開発手法とリリースからデプロイまでの仕組みを学んでいただけるトレーニングをご用意しています。

  • BizDevOpsの実現

  • 品質ゲートウェイで安全な運用

  • 企業文化に適したブランチ管理からCI/CD

  • クイックスタート!

なぜ DevOps なのか?

急速に変化し続けるビジネス環境において、企業はこの変化に柔軟に対応し競争に勝ち抜いていかなければなりません。そのニーズに応えるために、開発チームと運用チームとお客様が協調して、価値の高いプロダクトを一定の品質を担保しつつ、高速かつ継続的にお客様のもとにお届けする ”BizDevOps” への期待が高まっています

企業が求めていること

ビジネス変化への迅速な対応による機会損失の低減

IT部門に求められていること

ビジネス価値の迅速かつ継続的な提供

BizDevOpsへの期待

アークウェイでは、お客様(Biz)、開発チーム(Dev)、運用チーム(Ops)の3者が、お客様のビジネスゴールに向かって協力し価値のあるプロダクトを提供し続ける『BizDevOps』をご提案します

アークウェイのこれまでの開発経験をもとに、BizDevOpsにおける開発プロセスやCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デプロイ)を実現するためのBizDevOps基盤のベストプラクティスをお教えします。

お客様自身がBizDevOpsを正しく理解し、お客様の企業文化に適した開発プロセスやDevOps基盤に何が必要かを検討し、プロジェクト適用に向けた準備が進められるように支援します。

お客様のお悩みを解決します

DevOps を導入したいけれど、何を準備したらよいかわからない

IT部門

DevOps に必須のかんばんボード、バージョン管理リポジトリ、ビルドとリリースのパイプライン、包括的なテスト計画、全部入りの Azure DevOps の始め方を教えます

アークウェイ

今までウォーターフォールしかやったことがないメンバーで、アジャイルができるのか不安

IT部門

アジャイル開発で外せないポイントをワークショップで体感いただき、気づきを得て納得いただけます

アークウェイ

スピードを求められるが、一定の品質を担保するにはどうしたらいいのか

IT部門

リリース速度を上げつつ品質の担保を行うための「品質ゲートウェイ」で悩みを解決します

アークウェイ

アジャイルは変更を受け入れるというが、変更を受け入れると「おわらない」のではないか

IT部門

ビジネス要求の優先度を明確にし、断捨離ができるシステム開発を実現します

アークウェイ

アジャイルを進めていくと、全体感がつかめないのではないか

IT部門

ビジネスゴールに紐づいた進捗管理、進捗の予測と見積精度の向上によるプロジェクト安定稼働のコツを教えます

アークウェイ

サービス内容

BizDevOpsに必須となるアジャイル開発とCI/CDの構築のノウハウを学んでいただくためのトレーニングをご用意しています。

アジャイルはスクラム手法を学んでいただきます。貴社の実プロジェクトの要求仕様を使って、ユーザーストーリーの作成からリリース計画の立案までを、スクラム手法に従って体験していただきます。(グループに分かれて計画を立案し、グループごとに計画を発表していただき全員でレビュー、計画立案に対する振り返りを行います)

Azure DevOpsを利用したCI/CDを学んでいただきます。貴社のAzure DevOps環境にトレーニング用のCI/CDを一式構築します。トレーニング後はプロジェクトで利用していただくことができます。

アジャイル開発の理解

  • アジャイル開発とは何か、ウォーターフォールとの違いを解説
  • スクラム手法の解説
  • スクラムアンチパターンの解説
  • 実プロジェクトの要求仕様をもとにリリース計画からスプリント計画立案までを体験
  • ワークショップ1日間

Azure DevOps環境構築

  • 貴社のAzure DevOpsとMicrosoft Azure環境に『開発運用ベストプラクティスの理解』トレーニングで利用するリポジトリとパイプラインとデプロイ先を構築
  • トレーニングではソースの修正からビルド、デプロイまでの一連の流れに沿って説明
  • ※トレーニング後はそのまま貴社のプロジェクトで利用可能
  • ※オプションのご支援
  • 構築期間:2週間

開発運用ベストプラクティスの理解

  • クラウド環境において「DevOps プラクティス」を実際にはソースの修正からビルド、デプロイまでの一連の流れに沿って体験
  • Gitにおけるリポジトリモデルの解説
  • CI/CDを実現するAzure DevOps パイプラインの解説
  • 品質Gatewayの効果の理解
  • 静的コード分析ツール機能の解説
  • 集合研修2日間

お問い合わせフォーム